FC2ブログ

ちょっくら よっていけし

https://mh182130.jp 

YKKタクシー

山梨県内で初めて燃料電池自動車1台をタクシーに導入したのは、山梨交通が運営する「YKタクシー」で、このタクシーは今月15日から営業を始めている。
燃料電池自動車は水素と酸素の反応で発電してモーターを動かすため、水は出ますが二酸化炭素は排出されない。
また、電気自動車の充電に比べて水素の充てん時間が短いことや走行する音が比較的静かなことから、クリーンエネルギーを使った次世代の車として注目されている。
現在、甲府市、甲斐市、中央市、昭和町で営業していて、ガソリンと比べて水素の料金が高いものの従来のタクシーと同じ料金に設定している。
山梨交通タクシー事業部の奥川和成事業部長は「一般の方に燃料電池自動車を体験してもらい、普及の一助になればと思い導入した。スムーズな加速感と静かさを味わってほしい」と話していた。
今日の一句;10年後 水素タクシー 先取りし

PageTop