FC2ブログ

ちょっくら よっていけし

甲府工業同窓会   村上博靱(E33)

学校保健統計調査

全国の子どもの身長や体重などを調べた国の調査結果がまとまり、山梨県では肥満傾向の男子の割合がほぼすべての年齢で全国平均を上回ったことがわかりました。
同様の傾向は女子の多くの年代でも報告されています。

文部科学省は全国の5歳から17歳までの子どもの身長や体重などを調べる「学校保健統計調査」を毎年抽出で行っていて、このほど昨年度の速報値がまとまりました。
それによりますと、山梨県は体重が標準より20%以上重い「肥満傾向」の男子の割合は10歳を除くすべての年齢で全国平均を上回り、15歳では全国1位となりました。
また、女子の肥満傾向も7歳と10歳、13歳を除いたすべての年齢で全国平均を上回りました。
一方、8歳の男子、11歳の女子については標準よりも20%以上軽い「痩身傾向」が全国で一番高いという結果が出ました。
県教育委員会保健体育課は肥満対策としては低学年から遊びを通した運動を行うよう促し痩身傾向の子どもに対しては、保健教育の授業などでバランスの良い栄養摂取と休息の取り方を指導していくということです。
今日の一句;肥満度が 全国一位 これヤバイ

PageTop