FC2ブログ

ちょっくら よっていけし

甲府工業同窓会   村上博靱(E33)

大型物流倉庫が中央市に完成

山梨県内最大級の規模となる大型物流倉庫が中央市に完成し、28日、竣工式が行われた。
ヘリポートも備え、災害時の物資輸送の拠点としても期待されている。

中央市成島に完成した民間の物流倉庫は4階建てで、延べ床面積がおよそ7万5000平方メートルと、県内の物流倉庫としては最大級の規模。
28日は関係者およそ80人が出席して竣工式が行われた。
この施設は中央自動車道や新山梨環状道路に車で数分でアクセスできる立地のよさが強みで、すでに、ほぼすべての区画で入居する企業が決まっているということです。
また、山梨県は先月、施設を所有する会社と災害時に物資輸送の拠点として活用させてもらうための協定を結んでいた。
屋上にはヘリポートが設置されていて、28日は県の防災ヘリコプターの発着訓練の様子も公開された。
今後、県は、施設内の一角を借りて、災害時に避難所で組み立て式のベッドなどとして使うための段ボールを備蓄する計画だということです。
施設を所有する富岳通運の小原春人総務課長は、「新型コロナウイルスによって輸入に影響が出たことで、企業がある程度の在庫を抱える在庫型のサプライチェーンに変わりつつあるとみている。倉庫の需要はさらに高まっていくと思う」と話していた。
会社では、敷地内にもう1棟、物流倉庫を建設していて、来年、完成する見通しだということです。
今日の一句;災害時 富岳通運 活躍し9_29_hh5.jpg

PageTop