FC2ブログ

ちょっくら よっていけし

甲府工業同窓会   村上博靱(E33)

グリーン水素

山梨県甲府市の米倉山で製造されるグリーン水素が、東京都の施設で利用されることが決まった。

山梨県の長崎知事と東京都の小池百合子都知事が28日、グリーン水素の活用促進に関する合意書を締結した。

グリーン水素は太陽光発電の電力で二酸化炭素を出さずに製造される水素で、今後、東京都は甲府市の米倉山で製造したグリーン水素を買い取り、都の施設で活用するなどして利用促進に取り組む。

県は合意を受け、グリーン水素を製造するP2Gシステムの小型化に向けた開発を進め、「利便性の向上を目指す」という。

今日の一句;先見の 水素商い 東京で

PageTop