FC2ブログ

ちょくらよっていけし 

https://mh182130.jp 

芦ノ湖遊覧船

 神奈川県の芦ノ湖では2つの会社が遊覧船を運航していて、富士山や箱根の名所の風景を楽しむことができる。
このうち、静岡県三島市に本社を置く伊豆箱根鉄道の遊覧船事業について、富士急行が譲り受けることで合意した。
譲渡されるのは、定員700人の遊覧船3隻のほか、元箱根港など4つの港の施設、それにレストハウスのある「箱根湖尻ターミナル」などで、譲渡額は公表していません。
今後、伊豆箱根鉄道が遊覧船事業を担う新会社を設立し従業員およそ20人が転籍したうえで、来年3月に富士急行が子会社化する計画です。
譲渡の理由について伊豆箱根鉄道は、主力である鉄道やバスといった公共交通と不動産の事業に経営資源を集中させるためだとしている。
富士急行としても、芦ノ湖は会社が事業を展開している富士五湖と静岡県の十国峠の中間に位置していることから「芦ノ湖での事業参入をきっかけに箱根と富士五湖の周遊などを打ち出し、相乗効果で観光需要を生み出したい」としている。
一句;湖が観光資源昔から

PageTop