FC2ブログ

ちょくらよっていけし 

https://mh182130.jp 

よみうり「時事川柳

山梨県の日照時間が長くなる要因は,かつては甲斐の国と呼ばれた地勢によると思われる。

「甲斐(かい)」の語源は「峡(かい)」峡(かい)とは峡谷すなわち奥深い山々の谷間を意味し八ヶ岳連峰,南アルプス,富士山などの3000m級の高峰が湿った季節風が吹き込むのをさえぎっている。
甲府盆地で晴れの日が多くなるのはそんな要素が大きい。

子供の頃誰もが経験した盆地の暑さはハンパではなかったことを今でも思い出す。
山梨県はかっては水力発電で隆盛を極めたが、今はメガソーラーで水素を作る技術を確立し世界に羽ばたいている。

先日、よみうり時事川柳にこんなのがのっていた。
「信玄にほうとう葡萄桃水素・・・流山・猫猫山」
うまくまとめたなと感心しました。

今日の一句;山梨は話題多き故郷よ

PageTop