FC2ブログ
ちょっくら よっていけし
村 上 博 靱

カウンター

プロフィール

村 上 博 靱

Author:村 上 博 靱

ひたちなか市在住
山梨市川三郷町出身
初代市川團十郎発祥の地

リンク

new

同窓会総会・懇親会

中止にしました。
甲府工業茨城同窓会総会
懇親会のお知らせ

期日・令和2年12月5日(土)
場所・ホテルクリスタルパレス
住所・ひたちなか市大平1-22-1
電話・029-273-7711
会費・10,000円
交通・JR勝田駅より無料送迎バス有

甲府工業同窓会ゴルフ

NEW
第163 回 11月例会
期日・11月27日(金)
集合・・・9:00
スタート・9:27
場所・金砂郷カントリC
締切・11月18(水)

成績
同窓会ゴルフ

もみじ会ゴルフ


日立製作所
旧勝田工場OB会

第143回 11月例会
期日・11月5日(木)
場所・金砂郷CC
集合・8:45
スタート・9:13
締切・10月26(月)
前回の成績
もみじ会

NMGゴルフ


日立製作所
旧水戸工場OB会

第391回11月例会
期日・11月10日(火)
場所・那珂カン 
集合・7:40
スタート-8:12

前回の成績 NMG

賛助広告

(有)オフィスバロン
エディファミリ
互助会
富士祭典代理店
会長 木本貴一(M41)
部長 木本 土八(E39)
TEL 090-6319-4048
当社にご用命下さい
ホームページを見る

  バロンのページ
ご覧ください


(株)W-TYM
代表取締役
 渡辺孝明(E39)
茨城県日立市在住

new
趣味の紹介
さき織り
陶芸
鎌倉彫
甲府工業建築科卒
松井昌美(A34)
詳しくはここ


クラス会やお泊りは
石和
華やぎの章 慶山

電話 055-262-2161
詳しくはここ


桃、ぶどうは小林農園
山梨県笛吹市御坂町大野寺1597
TEL o55-262-6170
詳細はここ

最新記事

甲州人国記(5)

2016/01/28(木)
甲州人国記  “一筋道を歩みつつ ” ③-1   昭和58年 
                          
山岳写真の第一人者白簱史朗(49)の自著『山に憑(よる)かれて』の扉には、「山高くして吾が行く道はるかなり」と書かれていた。
六千メートルのヒマラヤ、デオ・チバ山から
初滑降を果たしたり、ネパール・ヒマラヤのマカルー峰をきわめたり。
昨年は二百日のヒマラヤ行をして、山岳家としても定評のある白簱だが、「道はるか」は体験を通した実感であろう。山の奥行きはそれほど深く、人生もまた似ている、と白簱は思うからだ。
 童顔の目はくりくりと澄んでいる。
ヒマラヤにしても、白簱が永遠の山という甲斐の南アルプス・北岳にしても、心の山という尾瀬にしても、白簱は対象にのめり込んで撮る。
山の一体感を感ずる、その一瞬の表情をつかみとる。
野宿はしょっちゅうだ。
大月市生まれ、いつも富士を見て育った。
十八歳で上京、富士山の写真家岡田紅陽に弟子いりする。五年間の徒弟暮らし。
カメラも岡田に借りるほど貧しかった。
撮影行について行って向き合った、日本第二の高峰・北岳の朝焼けに燃える姿が、白簱の道を決めた。
二十九歳の時、「食っても食えなくても山以外は撮らない」と宣言、南アルプス行き、年間二百数十日の記録。
「撮りつくしたと思っても、山は行くたびに表情を変えています。いまだしですよ」。
人生の旅も正攻法だ。(敬称略) 資料:朝日新聞
大月市生まれの白簱史朗さん
白籏

ふるさと
Copyright(C) 2006 ちょっくら よっていけし All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.