FC2ブログ

ちょっくらよっていけし   

境川パーキングエリア

中央自動車道上り線の境川パーキングエリア(PA)=山梨県笛吹市境川町=の店舗棟が14日、リニューアルオープンした。
リニア中央新幹線の高架橋が旧店舗棟の上に建設される計画があり、敷地内の西側に移転した。
中日本高速道路の子会社・中日本エクシス山梨支店によると、境川PAの店舗棟が改築されるのは1982年11月に中央道が開通して以来初めて。

新しい店舗棟は平屋建て約420平方メートル。
外観はリニアの車体をイメージした光沢のある白色で、店舗の面積は1・6倍に広がった。フードコート「境川食堂」の座席も43席から75席に増え、カウンターの5席には充電用のコンセントを備えた。

この食堂では炭火の焼き台を増設。人気の焼き魚やもつ煮込みうどんのほか、うなぎ丼やほうとう鍋などが加わり、メニューは54品目に拡大した。
同支店は「ゆとりのある座席で、平日はビジネスドライバー、休日はファミリー層に楽しんでほしい」という。

また、土産品などの物販エリアも充実させた。地元産のモモや有機野菜の直販コーナーのほか、菓子製造販売「シャトレーゼ」が高速道路に初出店。
同社工場直送の焼き菓子やシュークリーム、和菓子、店舗で焼きたてのアップルパイなどをそろえる。
印伝や装飾品のミニコーナーもあり、「山梨の魅力を存分に伝えられるようにしたい」。

店には一般道からの利用もできる。飲食・物販の営業時間は午前7時半~午後8時半。(羽場正浩)

PageTop