FC2ブログ

ちょっくら よっていけし

https://mh182130.jp

自動走行システム

自動運転へ公道試験 日立オートモティブ 県内で22日から。

公開された「自動走行システム」を備えた車両=ひたちなか市高場「日立オートモティブシステムズ」は22日から、公道で自動車の制御を行う「自動走行システム」の実証試験を行っている。
2018年ごろをめどに、ハンドル操作やアクセル、ブレーキ制御などの一部操作を運転手が行う半自動運転の実用化を目指す。
運転の自動化により、事故削減や渋滞解消、交通弱者の移動支援などにつなげる狙いだ。
同社は19日、ひたちなか市高場の同社佐和事業所で試験車両の説明会を行った。
試験は、常陸那珂有料道路のひたちなか-ひたち海浜公園インターチェンジ間の約2・9キロで、26日まで実施する。
試験内容は、先導車両の後を追う追従や周囲車両を検知しながらの車線変更、ほかの車両の追い越しなど複数パターンを行う。
自動運転に関する機器は全て日立グループ内で開発。
車両には前方約100メートルを検知するステレオカメラと約10メートルの範囲で周囲360度を検知する4基のサラウンドカメラ、約100メートル周囲の状況を探るミリ波レーダーを備えた。
さらに、情報制御機器や電子的にエンジンを制御するユニットなども搭載した。
同社スマートADAS技術開発部の内山裕樹部長は「量産可能な技術として、道筋がついてきた。
17〜18年には高速道路における半自動運転の実用化を目指したい」と話した。

春の気配が。
211   

PageTop