FC2ブログ

ちょっくらよっていけし   

タイ人のボランティア

タイ政府が山梨県内に派遣しているタイ人のボランティアが観光施設の見学やSNSを活用した情報発信など本格的に業務を始めている。

タイ外務省は、日本のJICA=国際協力機構が実施する「海外協力隊」をモデルに創設した国際協力の枠組みを活用し、去年12月から外国人観光客の誘致に取り組む山梨県北杜市に長期ボランティアの派遣を始めている。

1日は、ボランティアのアンチャリーポン・パリサウォンさん(30)がキャンプ場や飲食店を備えた市内の観光施設を訪れ、バウムクーヘン作りを体験した。

タイでは、実際にバウムクーヘン作りが体験できる施設は珍しく、タイ人観光客にとって魅力的だということで、「より積極的に情報発信していくことが必要だ」などとアドバイスしていた。
2_11_1g.jpg

PageTop