FC2ブログ

ちょっくらよっていけし   

ヴァンフォーレ甲府

サッカーのAFCチャンピオンズリーグ(ACL)決勝トーナメントの組み合わせが決定。

J2勢史上初の決勝トーナメントに進んだヴァンフォーレ甲府のラウンド16(1回戦)は、韓国・Kリーグ1を連覇し、2度の優勝経験を持つ蔚山現代との対戦に。
さらに準々決勝に勝ち上がっても、韓国勢と対戦する組み合わせになりました。韓国勢との対戦は今大会初で、クラブスタッフは「そろそろ対戦があるとイメージしていた」と話した。

マレーシアで行われた組み合わせ抽選は、東地区グループステージを首位通過した、甲府を含む5クラブが「ポット1」に、グループ2位の3クラブが「ポット2」に振り分けられた。

その後、抽選によってバンコク・ユナイテッド(タイ)がポット1からポット2に移動。
そこからポット1とポット2が激突するカードが組まれた。

PageTop