FC2ブログ
ちょっくら よっていけし
https://mh182130.jp

カウンター

プロフィール


<村上博靱%author_name>

Author:村上博靱(ひろゆき)

茨城・ひたちなか市在住
(甲斐武田氏発祥の地)

山梨・市川三郷町出身
(初代市川團十郎発祥の地)

速報

・・6月23日(水)サッカーインタハイ決勝戦(明秀日立対鹿島学園)が行われます。木本土八・・・

リンク

甲府工業茨城同窓会

令和3年度
総会・懇親会のお知らせ

期日・令和3年12月4日(土)午後2時
場所・ホテルクリスタルパレス
住所・ひたちなか市大平1-22-1
電話・029-273-7711
会費・10,000円
交通・JR勝田駅より無料送迎バス有

賛助広告

(有)オフィスバロン
エディファミリ
互助会
富士祭典代理店
会長 木本貴一(M41)
部長 木本 土八(E39)
TEL 090-6319-4048
当社にご用命下さい
ホームページを見る

  バロンのページ
ご覧ください


(株)W-TYM
代表取締役
 渡辺孝明(E39)
茨城県日立市在住

作品紹介中
趣味の紹介
さき織り
陶芸
鎌倉彫
甲府工業建築科卒
松井昌美(A34)
詳しくはここ


クラス会やお泊りは
石和
華やぎの章 慶山

電話 055-262-2161
詳しくはここ


桃、ぶどうは小林農園
山梨県笛吹市御坂町大野寺1597
TEL o55-262-6170
詳細はここ


宝来屋
〒963-0725
福島県郡山市田村町金屋
字川久保54-2
TEL o24943-2380(代)
FAX 024-944-6859
詳細はここ

同窓会ゴルフ

NEW
甲府工業OB会

第170回 6月例会
期日・6月25日(金)
集合・・・8:00
スタート・8:33
コース・・中・西
場所・那珂CC
締切・6月15(火)

第171回 7月例会
期日・7月30日(金)
集合・・・8:00
スタート・8:31
コース・・IN
場所・金砂郷CC
締切・7月20(火)

第172回 8月例会
期日・8月27日(金)
集合・・・8:30
スタート・9:02
コース・・IN
場所・日立高鈴ゴルフ
締切・8月17日(火)

成績
同窓会ゴルフ

もみじ会ゴルフ


NEW
日立製作所
勝田工場OB会



第151回 7月例会
期日・7月9日(金)
場所・日立高鈴GC
集合・・・8:00
スタート・8:28
コース・・OUT
締切・6月29日(火)

第152回 8月例会
期日・8月6日(金)
場所・日立高鈴GC
集合・・・8:00
スタート・8:28
コース・・IN
締切・7月27日(火)

第153回 9月例会
期日・9月3日(金)
場所・那珂カントリ
集合・・・8:00
スタート・8:33
コース・・中⇒西
締切・8月24日(火)

前回の成績
もみじ会

NMGゴルフ


NEW
日立製作所
水戸工場OB会



第389回7月例会
期日・7月13日(火)
場所・那珂カン 
集合・・・8:00
スタート・8:33
コース・中→西


熱中症防止のため8月は休止します。


第390回9月例会
期日・9月10日(火)
場所・那珂カン 
集合・
スタート

前回の成績
NMG

天神山ゴルフ

第80回天神山ゴルフ 
期日・7月26日(月)
集合・・・9:20
スタート・9:57
場所・那珂CC
締切・6月15(火)
料金・4,180円

アーカイブ

勝田天神山


詳細当番表

               

避難生活

2016/03/26(土)
福島から山梨へ避難した家族の思いは…①

東北を中心に甚大な被害を及ぼした東日本大震災発生から、3月11日で5年を迎えた。
復興への歩みを続ける被災地と対照的に、県内では風化も懸念されているが、忘れてはならないのが県内に避難し、共に生活している人たちの存在だ。
とりわけ原発事故のため、福島県から避難してきた人たちの心情はさまざまだ。
帰郷に向けて準備を進める人、安心を求めて山梨永住を決意した人、さらに「帰りたいけど、帰れない」と悩みを抱く人…。
♦南相馬市→甲斐市 
福島県南相馬市小高区でとんかつ店「タケヤ」を営んでいた掃部関(かもんぜき)豊さん(49)一家6人が甲斐市に住み始めたのは、平成23年4月1日。
原発事故の直後、妻、有希子さん(48)の都留市に住む妹から「山梨の日本航空学園が被災した子供を受け入れている」と知らされ、同学園に連絡。数日後に山梨行きを決めた。
「入学試験もなく、長男(22)と次男(20)は学園の学生寮、長女(16)と三男(13)と夫婦は4DKの教員住宅に入居でき、当面は家賃なし。即断即決しました。ただ、こんなに長くなるとは…」
入居後すぐ、掃部関さんは学園の食堂で調理の仕事を始めた。
妻もパートに出た。「私らは恵まれてる。住居も収入もあったから」。
4月から長男は東京、次男は名古屋で社会人生活をスタートする。
昨秋に除染作業が終了しており、掃部関さんは月1回程度、自宅に戻っている。
とんかつ店があった商店街では理髪店、金物屋などが営業を始めている。
原発事故から5年。福島に戻るか、新天地でやり直すか…。家族の思いも、ときには揺れる。
『戻る』『戻らない』の判断に正解はなく、自分で決めるしかない。                  
資料;産経新聞より。
故郷は遠きにありておもうもの・・・

1   

ふるさと
Copyright(C) 2006 ちょっくら よっていけし All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.