FC2ブログ

ちょっくら よっていけし

https://mh182130.jp

心身障害児を世話

障害児を世話、家族を楽に 小児科で一時預かり  山梨 昭和町。

昭和町河東中島の小児科「げんきキッズクリニック」で、重症心身障害児を日中、一時的に預かる民間サービス「スマイル」が始まった。
日ごろつきっきりで世話をしている家族の負担を、少しでも減らすのが目的。
民間のこうしたサービスは県内では初だという。
スマイルは同クリニックの一部を改築し、人工呼吸器やたんの吸引などの医療ケアが必要な重症心身障害児を一時的に預かる。
クリニックの敷地内には宮本直彦理事長の妻の知子さんが運営する「げんき夢保育園」があり、スマイルで預かった障害児が、保育園の季節行事に参加できるようにする計画もある。
直彦さんは昨年4月から重症心身障害児を持つ家庭への訪問診療を実施してきた。
訪問先で、寝る時間もほとんどないまま障害児の世話をする家族の姿を見て、家族の負担を減らすための支援をできないかと考え、先駆け的存在の「能見台こどもクリニック・輝きの杜(もり)」(横浜市金沢区)を訪問するなど準備を進めてきた。
資料;朝日新聞より。
こころよい話題です。
12

PageTop