FC2ブログ

ちょっくら よっていけし

https://mh182130.jp

甲州人国記(19)

甲州人国記  “先端産業の先駆者” ⑧-3   昭和58年
                               
「私たちのロボットはユーザーの必要から生まれた。
お上意識でロボットを作るのと、利用者の要請にこたえて作るのでは大変な違いですよ」と、業界大手の「知名度」に闘志を燃やすのが、大日機工社長の河野敏旺(43)。
ロボット製造の拠点は、南アルプスを望む甲西工業団地。
ロボットブームに乗って売上高年々倍増の快進撃を続け、海外での「技術評価」は高い。河野は芝浦工大中退の機械技術者で、「省力化機械」への執念が四十種のロボットに実った。
社是なし。
タイムレコーダーなし。
給与は自己申告。
週休三日制。
「自由に、フルに、能力を生かすのがモットー。
技術はブランドや学歴じゃありません」。
月産二百五十台体制を確立し、二百人の若者がロボット作りに取り組む。
東京生まれだが、父が勝沼町の出身。
「私は甲州への出稼ぎ。武田信玄にならって、甲府から世界市場に攻め込みますよ」といった。
(敬称略)資料;朝日新聞 
                
河野

PageTop