FC2ブログ

ちょっくら よっていけし

https://mh182130.jp

大村教授の「小径」

大村教授の「小径」に案内板 韮崎

大村智・北里大特別栄誉教授(80)のノーベル生理学・医学賞の受賞を祝い、大村さんが中学、高校時代に使った韮崎市の通学路が「幸福の小径(こみち)」と名付けられた場所に、案内板が設置され、4日、式典が開かれた。
案内板は、高さ3メートル、幅90センチ。デザインは甲府市出身で女子美術大講師の及川玲奈さん、題字は韮崎市の書道家田中志津さんが手掛けた。「韮崎ライオンズクラブ」から市に寄贈された。昨年12月、大村さんも出席して命名記念式典が現地で開かれたが、市には「幸福の小径がどこなのかわからない」などの意見が寄せられていたという。
この日の式には約30人が出席し、韮崎ライオンズクラブの飯野一朗会長(68)が内藤久夫市長に目録を手渡した。内藤市長は「デザインが風景と合っているし、遠くから見てもわかりやすい。多くの人に訪れてほしい」と話した。
 
   

PageTop