FC2ブログ

ちょっくら よっていけし

https://mh182130.jp

鈴木聡美選手

「自分らしく泳ぐ」…鈴木聡美選手 リオに臨む

リオデジャネイロ五輪の競泳日本代表に選ばれた山梨学院大出身の鈴木聡美選手(25)(ミキハウス)と江原騎士ないと選手(22)(自衛隊)が、国立スポーツ科学センター(東京都北区)で行われている第1次強化合宿に参加している。鈴木は2012年のロンドン五輪で、200メートル平泳ぎで銀メダルなど三つのメダルを獲得。
1大会でメダル3個を手にするという偉業を成し遂げ、一躍脚光を浴びる存在になった。だが、メダリストの重圧がその後、鈴木選手を悩ませることになった。独りよがりになり、気がつけば練習でも周囲に相談することがなくなり、調子を落としていった。2015年4月に行われた日本選手権では、100メートル平泳ぎで、準決勝敗退。200メートル平泳ぎでは準決勝進出すら逃した。その結果、世界選手権の代表から落ちた。しかしこれがきっかけとなり、メダリストの重圧から解放された。100メートル平泳ぎで準決勝敗退が決まった日の夜、大学時代から指導を受けてきた山梨学院大の神田忠彦監督をホテルのロビーに呼び「このままでは駄目だ。私、変わりたい」と気持ちを吐露した。
すると「自分らしく泳げばいい」と前向きな気持ちになった。苦しい時期を乗り越え勝ち取った2大会連続の五輪代表。鈴木選手は「まず、最初の50メートルを日本記録のペースで入るような自分らしい力強い泳ぎをして、メダルを獲得したい」と力強く語った。資料:読売新聞。


笛吹市桃の花まつりのメインイベント「川中島合戦絵巻」2016/4/17
 m11 

PageTop