FC2ブログ

ちょっくら よっていけし

https://mh182130.jp

ミケランジェロ展

ミケランジェロ展が行われる

イタリア・ルネサンス期を代表する巨匠ミケランジェロの作品展「ミケランジェロ展」が23日、甲府市貢川1丁目の県立美術館で始まった。同館によると、展示される75点のうち直筆の素描など32点は日本初公開で、ミケランジェロの直筆素描の展示数は国内では過去最大級だという。6月12日まで。ミケランジェロは絵画、彫刻、建築など多くの作品を残した。展示では、直筆の素描や習作などがパネル資料や模型とともに紹介され、制作過程が見てとれる。
同館によると、展示の目玉作品の一つが日本初公開の素描「システィーナ礼拝堂天井画『クマエの巫女(みこ)』のための頭部習作」だ。バチカン・システィーナ礼拝堂にある天井画の完成作に多くの部分が一致しており、原寸大下絵のための直接のひな型とみられるという。連休に甲府へ行かれる方はぜひ足を運び鑑賞してみてはいかがでしょうか。
資料;朝日新聞
ん11

PageTop