FC2ブログ

ちょっくら よっていけし

https://mh182130.jp

かぐらめ

カナダ国際映画祭で「かぐらめ」が「ロイヤルリール賞」を受賞

2014年に市制60周年を迎えた都留市が協賛し、完成した映画「かぐらめ」が、今年4月にカナダ・バンクーバーで開かれたカナダ国際映画祭で「ロイヤルリール賞」を受賞した。監督は都留市出身の奥秋泰男さん(50)。市内の書店「ブックスステーション」で奥秋監督に感想などを聞いた。映画は、都留市の祭りで舞われる伝統芸能「獅子神楽」を題材に、その舞い手の父と、母の13回忌に5年ぶりに帰郷した娘の親子の葛藤や、伝統を守り伝える人々の思いを描く。地元の神楽保存会や小学生ら市民も協力し、14年の夏から秋にかけて市内を主な舞台に撮影した。15年5月に県内で先行上映後、全国公開され、今年4月にDVDも発売さた。奥秋監督によると、受賞したのは将来が期待される監督らの長編作品を対象にした部門。ロイヤルリール賞には「かぐらめ」を含む10作品が選定されたという。
「都留の方々の協力なしにはできなかった作品。入賞で地元に少しはお返しができたのかな、と思うとうれしい」と喜んだ。資料;朝日新聞

我が家の熱帯魚「ベタ」ちゃん。 省エネ魚で一日中寝ています。しかも空気呼吸をしながら。

717

PageTop