FC2ブログ

ちょっくら よっていけし

https://mh182130.jp

富士吉田の水

富士吉田の水は「日本一」 

富士吉田市の地下水の保全と、市内で生産されるミネラルウォーターのブランド化に取り組もうと、市内の製造会社6社が26日、市内で総会を開き、「富士吉田ミネラルウォーター保全協会」を設立した。日本ミネラルウォーター協会(東京都)によると、2015年のミネラルウォーターの生産量のうち、山梨県は約129万キロ・リットルに上り、都道府県別では日本一という。今回設立された保全協会によると、市内業者の生産量は県全体の約2割。県内では北杜市も有力な産地だが、保全協会では各社が協力して森林保護や水質調査などに取り組んだり、水の品質の高さを情報発信したりすることで、水の名産地として「富士吉田」の知名度を上げ、販売拡大につなげたい考えだ。保全協会の発起人で、会長に就任した「富士山の銘水」の粟井英朗社長は、「富士吉田の水はきれいでおいしい。地域の宝を守りながら、ブランド化を進め、市の活性化につなげたい」と話している。資料;読売新聞

富士吉田市北麓球場から眺めた富士山
6271

PageTop