FC2ブログ

ちょっくら よっていけし

https://mh182130.jp

山梨学院優勝

夏の高校野球 山梨学院が優勝!。

昨日、東海大甲府対山梨学院の決勝戦が行われ山梨学院が12対5で優勝しました。おめでとうございます。
私は3年前、秋の関東大会がひたちなか市民球場で行われたときのことを思い出しました。

『山梨学院対健大高崎の試合です。 この試合に勝った方が来春のセンバツは間違いないことから、初回から熱戦を繰り広げ両校とも応援に熱がはいっていました。
先取点は4回に山梨学院がヒットでようやくものにしたが、6回健大高崎は2ラン ホームランで逆点、さらに波にのりホームスーチルで3点目を取った。7回山梨学院はヒットなどで2塁、1塁の好機をつかんだが、健大高崎キャッチャーの 2塁へのけん制球でタッチアウト。また、1塁はピッチャーのけん制でアウトになりもうだめかと誰しもがあきらめかけました。しかし、女神は山梨学院にいました。8回、山梨学院はヒットなどで同点にして更に1点を加え逆転した。そのあと、健大高崎を3者連続アウトにして4アルファ3でベスト4の勝利をつかんだ。その瞬間は喜びあい甲府からの応援団も歓喜につつまれた。久々に味わった高校野球、熱戦をまじかに見たいい試合だった。
帰り支度をしていると後ろからスーツ姿の女性が声をかけてきた。話を聞くと、「山梨学院大学の学長さんが、図書券カードを私に渡してくれ」との ことだった。応援したお礼だったようだ。そう言えば私は、試合中ずーと大きな声を張り上げて、山梨学院を応援していたのを 学長さんは5、6メートル後ろで見ていたのを後から知った。
突然のことなので私もビックりした。私はお礼を言う為、スタンドを駆け上がり学長さんの所に行き、「先程はどうも有難うございました。」と声をかけると、名刺をくれた。私も「甲府工業茨城同窓会・・・」の名刺を渡し「センバツおめでとうございます」と言うと、学長さんも満面の笑みを浮かべて「応援有難う」と云ってくれた。
山梨ではライバル校であっても、茨城に来れば郷土山梨の代表を応援するのはやぶさかではなかった。』 

PageTop