FC2ブログ
ちょっくら よっていけし
ふるさとの情報発信

カウンター

プロフィール

村 上 博 靱

Author:村 上 博 靱

ひたちなか市在住
山梨市川三郷町出身
初代市川團十郎発祥の地

リンク

new

同窓会総会・懇親会

令和3年度
甲府工業茨城同窓会総会
懇親会のお知らせ

期日・令和3年12月4日(土)
場所・ホテルクリスタルパレス
住所・ひたちなか市大平1-22-1
電話・029-273-7711
会費・10,000円
交通・JR勝田駅より無料送迎バス有

甲府工業同窓会ゴルフ

NEW
第163 回 11月例会
期日・11月27日(金)
集合・・・9:00
スタート・9:27
場所・金砂郷カントリC
締切・11月17(火)

成績
同窓会ゴルフ

もみじ会ゴルフ


日立製作所
旧勝田工場OB会

第144回 12月例会
期日・12月4日(金)
場所・勝田ゴルフ
集合・8:15
スタート・8:42
締切・11月24(火)
前回の成績
もみじ会

NMGゴルフ


日立製作所
旧水戸工場OB会

第383回12月例会
期日・12月8日(火)
場所・那珂カン 
集合・8:20
スタート8:54

前回の成績 NMG

賛助広告

(有)オフィスバロン
エディファミリ
互助会
富士祭典代理店
会長 木本貴一(M41)
部長 木本 土八(E39)
TEL 090-6319-4048
当社にご用命下さい
ホームページを見る

  バロンのページ
ご覧ください


(株)W-TYM
代表取締役
 渡辺孝明(E39)
茨城県日立市在住

new
趣味の紹介
さき織り
陶芸
鎌倉彫
甲府工業建築科卒
松井昌美(A34)
詳しくはここ


クラス会やお泊りは
石和
華やぎの章 慶山

電話 055-262-2161
詳しくはここ


桃、ぶどうは小林農園
山梨県笛吹市御坂町大野寺1597
TEL o55-262-6170
詳細はここ

最新記事

昇仙峡乗合バス

2016/08/18(木)
昇仙峡乗合バス運行開始1カ月 「予想以上の集客」

  甲府市北部の昇仙峡エリアで、旅行者や地域の足として乗り合いバスの運行が始まって1カ月が経過し、出足は好調だ。夏の観光シーズンということもあり、1日約150人が利用する日もあるという。今春、関東運輸局の許可を得て路線を立ち上げた「昇仙峡渓谷オムニバス」の村松資夫(すけお)代表は、「予想以上の集客」と話す。近く、車両台数を今の1台から4台まで増車するという。
  バスの名称は「昇仙峡渓谷乗合バス」。観光拠点の「県営グリーン駐車場」(甲府市平瀬町)に開設した発着所から、昇仙峡周辺の見どころを周遊。1周の運行距離は14・1キロという。停留所は、影絵の森美術館、昇仙峡ロープウェイ、金桜神社、荒川ダム横駐車場の4カ所に設置した。
  車両は14人乗りワゴン車で、利用する際は、駐車場に隣接し、運行会社の母体でもある郷土料理店「さわらび」に申し込む。1人でも乗車でき、午前9時~午後5時20分に随時、運行される。路線上なら停留所以外の場所でも乗り降りできる。料金は昇仙峡ロープウェイまで300円、金桜神社まで600円、荒川ダムまでは900円(大人1人、小学生以下は半額)となっている。
  マイカー客なら、県営グリーン駐車場に車を置き、影絵の森美術館までの上り坂をバスで移動。帰りは仙娥滝、覚円峰など渓谷沿いの絶景ポイントを見ながら、下りの遊歩道を約40分かけて戻ってくる-といった楽しみ方ができる。資料;産経新聞
仙娥滝
8171

ふるさと
Copyright(C) 2006 ちょっくら よっていけし All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.