FC2ブログ

ちょっくら よっていけし

https://mh182130.jp

アカペラ大会

アカペラ大会    富士山麓開催を 関係者が取り組み 

  声だけで演奏する「アカペラ」のアジアの大会「ボーカル・アジア・フェスティバル」を2019年に富士山麓(さんろく)で開催しようと、関係者が誘致に向けた取り組みを始めている。
「ボーカル・アジア・フェスティバル」は日本などアジアの六つの国・地域で11年に始まった。コンサートなどを通じて、アカペラの芸術性に対する理解を深める。 

  6月25日に富士山麓の富士急ハイランド(富士吉田市)と河口湖ステラシアター(富士河口湖町)で開かれた第4回「甲州アカペラサミット」には全国から30グループが出場。台湾のプロアカペラ・グループ「セミスコン」も出演し、高いレベルの演奏を披露した。 

  同サミット代表の小田切尚士さん(39)は「アカペラを通して山梨を活性化させたい」と、同フェスティバルの富士山麓での開催に意欲を示した。また、国際アカペラ音楽協会「ボーカル・アジア」理事長のクレア・チェンさん(65)は取材に「富士山こそアカペラを歌うにふさわしい場所」と話した。資料;毎日新聞
河口湖畔
8191

PageTop