FC2ブログ

ちょっくら よっていけし

https://mh182130.jp

喰いしん坊日記

白籏さん「喰いしん坊日記」出版 山梨版で連載 

 朝日新聞山梨版で2013年11月から16年3月まで連載した大月市出身の山岳写真家・白籏史朗さん(83)の「喰(く)いしん坊日記」が、このほど出版された。食べ物の乏しかった戦中・戦後の子ども時代、写真家として世界中の名だたる山々を駆け巡った時代など、白籏さんがその時々に出あった食べ物や飲み物、仲間との交流がつづられている。
 連載は94回に及び、白籏さんの軽妙な文章と、イラストを担当した熊谷博人さん(74)の素朴な絵が懐かしさを醸しだすコーナーはファンも多かった。
 本は、「生まれて80年、考えてみると、ここまで生きてくるのにはずいぶんいろんな物を食べたな…」と書き出される連載の第1回を「はじめに」、読者への感謝を述べた第94回を「おわりに」として掲載。残る92回分を話題ごとに、古里での山菜採りや川魚捕りなどを集めた「ガキ大将の頃の食べ物」、ネパールやペルーなどで出合った数々の珍味が登場する「世界の山行で、出合った食材」、そして仲間との旅や食の風景などを面白おかしくつづった「山仲間らとの味」の3テーマに分け、一部修正を加えて編集している。
資料;朝日新聞
ダチュラにコオロギ。2016.8.6自宅にて写す
8271

PageTop