FC2ブログ

ちょっくら よっていけし

https://mh182130.jp

身延線・鉄道唱歌

身延線版「鉄道唱歌」PRに動画 沿線写真を募集

 山梨県出身の男性が作詞したJR身延線版「鉄道唱歌」で沿線を盛り上げようと、静岡県富士宮市の有志がこのほど「身延線鉄道唱歌の会」を作った。歌をPRする動画を制作するため、歌詞に織り込まれた名所や風景の写真と動画を募集している。PR動画をインターネットなどで広めたいという。
 身延線鉄道唱歌は、南部町出身で現在、静岡県富士市に住む小沢肇さん(91)が数年前に作詞した。富士宮市でまちづくり活動をしている松田寿久さん(62)らが「沿線の名所が織り込まれていて、静岡、山梨両県の交流のきっかけにもなる」と着目。今年6月に身延線鉄道唱歌の会を作り、PRに乗り出した。
 歌詞は「汽笛一声 富士駅を~」と始まる1番から、富士宮駅では浅間大社、芝川駅では名産のタケノコなどを紹介。山梨県に入って身延駅では久遠寺の五重塔の再建やしだれ桜、市川大門駅では花火、甲斐上野駅は市川団十郎ゆかりの地であることを盛り込んだ。
最後の18番で「山梨静岡両県の 明るく平和な郷づくり 身延線と共に栄えあれ」と結ぶ。資料;朝日新聞

PageTop