FC2ブログ

ちょっくら よっていけし

https://mh182130.jp 

樋口一葉講座

 山梨近代人物館で樋口一葉講座、両親のゆかりの地、甲州市塩山中萩原。

 山梨近代人物館(甲府市丸の内)は19日、「たけくらべ」「にごりえ」などの作品で知られ、24歳で夭折した明治の女流作家「樋口一葉」の足跡と山梨への思いを学ぶ講座を県庁別館内の同館で開く。樋口一葉の両親は甲州市塩山中萩原はゆかりの地。
 講師は、夏目漱石の研究などで知られ、近現代日本文学に詳しい県立大名誉教授の吉川豊子氏。午後1時半~3時半。入場無料。定員50人で先着順。申し込みは電話、FAX、電子メールで。問い合わせは、(電)055・231・0988。
 また、同館では平成29年3月まで「日本の文化を興した山梨の人々」と題する展示を行っている。樋口一葉のほか、俳人の飯田蛇忽(だこつ)、山水画の三枝雪岱(うんたい)、童謡作詞家の大村主計(かずえ)ら9人が紹介されている。資料;朝日新聞
1122  

PageTop