FC2ブログ

ちょっくら よっていけし

https://mh182130.jp 

高校野球&大学野球

秋季高校野球山梨県大会・甲府工業対日川の試合が9月17日(土)9:00から山日YBS球場で行われます。また、同日13:00からは飯能市民球場に於いて、東京国際大対共栄大の試合が行われます。舟久保秀稔選手(甲府工卒)の活躍を祈念しています。同窓会の皆さん応援をよろしく!。

PageTop

スポーツ無尽

【山梨】県民の運動習慣の定着を図ろうと、県は複数の人数を集めてスポーツを継続的にする活動を「スポーツ無尽」と銘打ち、企画・参加するグループを募っている。県内で盛んな「無尽」と「スポーツ」をコラボした企画で、活動費の一部を補助する。16日まで募集している。

 「無尽」はもともと住民がお金を出し合い、災害などで困った人を助ける仕組みだ。現在の無尽の集まりが、健康寿命にも効果があるとみて、日頃運動をしない人に周囲からの声かけなどでスポーツを習慣につなげたいと企画。その効果を検証する。期間は来年1月末まで。

 県内在住の18歳以上(高校生を除く)で、4人以上のグループが対象。グループの半数以上に月2回以上スポーツをしていない人が含まれることが条件だ。

 1グループに上限2万円を補助する。テニスやフットサルのコート使用料、フィットネスクラブの入会金、ラケットのレンタル料などに充てられるという。

 県の担当者は「仲のいいグループでスポーツを楽しむ機会にしてもらいたい」と呼びかけている。問い合わせは、スポーツ無尽事務局(055・235・7666)へ。(佐藤靖)
今日の一句; 甲斐の国 スポーツ無尽 はびこらせ
https://blog-imgs-147.fc2.com/m/h/1/mh182130/


PageTop

富士登山

富士山では10日、夏山シーズンが終わった。3年ぶりの行動制限がない中、山梨県側の吉田口登山道の登山者は11万5025人で、去年の1.8倍に増加した。一方で、コロナ禍前の3年前に比べると、約6割に留まった。富士吉田市の堀内茂市長は「上々の結果」と総括した。

また、8月末で終了したマイカー規制期間中の富士スバルラインはバスなど1万3038台が利用し、約1.8倍に増加した。
今日の一句; 昔から 一度は富士に 登りけり

PageTop

もみじ会ゴルフコンペ

9_13_hh12.png

PageTop

高校野球組合せ

甲府工業対日川の試合は9月17日(土)9:00から行われます。同窓生の皆さん応援しましょう。
今日の一句; 早いもの 一喜一憂 またするか




8_25_hh15.png

PageTop

山村正光さん

「深田久弥先生終焉之地」と刻まれた高さ約60センチの御影(みかげ)石製の碑は、山梨県の茅ケ岳山頂(1704メートル)直下に建っていた。4月17日朝、追悼行事である「記念登山」に参加した私は、深田久弥らがたどったのとほぼ同じルートで登山道を歩き始めた。かつては水飲み場だったが、今は落石の危険から立ち入り禁止となっている「女岩」付近で小休止。急峻(きゅうしゅん)な登りを経て、登山口から約2時間でその場に着いた。

 碑には深田が好きだった日本酒や、花が供えられている。碑の側面には、深田が倒れた日時(1971年3月21日午前11時23分)、碑を建てた「山村正光」の名前と日付(97年11月30日)が刻まれている。山村正光さん(2005年に78歳で死去)は日本山岳会会員で、深田と同行したメンバーの一人だ。元国鉄中央線の車掌で、臨時観光列車の車内アナウンスで沿線の山々を紹介する名調子で知られた。
今日の一句; 茅ケ岳 深田の碑建て 山村氏
「山村正光」さんは甲府工業茨城同窓会「山村正英」さん(M26)のお兄さん。
なお、正光さんは自分の子供の名前に南アルプスの光(てかり)、聖(ひじり)とつけるほど山好きだった。ところがなんと、聖さんの旦那さんが、我が甲府工業第25代校長の沓間 正氏です。
世の中は狭いなと思いました。

PageTop

ジャズ演奏会

富士河口湖町で全国から集まった大学生などのバンドによるジャズの演奏会が開かれ、日頃の練習の成果を披露した。

富士河口湖町では、ジャズに親しむ大学生などを対象に演奏の技術を高めてもらおうと、10年ほど前から「国際ジャズオーケストラフェスティバル」が開かれていて、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で3年ぶりに開かれたことしの演奏会には、全国からおよそ750人が参加した。
9日は、午前中から1組20人ほどの「ビッグバンド」の演奏が披露されていて、学生たちはドラムのリズムに合わせてトランペットやサックスの音色を響かせ、ソロパートの演奏がうまく決まると、会場からは拍手が送られていた。
演奏を終えた愛知県の大学の学生は「緊張しましたがうまく演奏できて良かったです。会場からの拍手も気持ちよかったです」と話していた。
演奏会の井上勉実行委員長は「3年ぶりに演奏の機会を設けられて良かったです。技術向上の良い機会にしてほしいです」と話していました。
演奏会は、富士河口湖町の「河口湖ステラシアター」で9日夕方まで行われ、10日は大学生のほか中学生や高校生のバンドの演奏も披露される。
今日の一句; 富士の源 ジャズの音色 響かせて

PageTop

登美の丘

サントリーは、新たなワインファンを増やそうと、山梨県甲斐市にあるワイナリーが9日からリニューアルオープンするのを前に報道向けに施設や新たに始まるツアーを公開した。

リニューアル工事を終えて9日からオープンするのは、甲斐市にあるサントリーの登美の丘ワイナリーです。
8日、報道向けに施設などが公開された。
東京ドームおよそ5個分のぶどう畑越しに富士山を一望できるテラスや遊歩道を新たに整備したほか、およそ70年前に作られたワインの熟成庫のライトアップも導入した。
さらに、来場者がワインを生産するさまざまな現場を体感できる新たなバスツアーも行われました。
ツアーの中では、これまで公開されていなかったワインの生産技術も公開され、温暖化が進む環境への対応策として生育サイクルを1か月ほど遅らせ気温が下がる季節にぶどうを収穫する仕組みに注目が集まった。
サントリーワインカンパニーの吉雄敬子社長は、「ワイナリーの魅力を感じてもらうため、私たちが一緒に回って説明しながらワインを楽しむツアーなど、さまざま挑戦していきたい」と話していた。

今日の一句; 登美の丘 ぶどう畑が 富士を見る

PageTop

大村智さんが絵画を寄付

山梨県韮崎市出身で、ノーベル医学生理学賞を受賞した大村智さん(87)が5日、地元の中学校2校を訪れ、所蔵する絵画をそれぞれ1点ずつ寄贈した。

 美術愛好家としても知られる大村さんは、2007年、私費を投じて市内に韮崎大村美術館を建設し、翌年、市に寄付した。今年で開館15周年となるのを記念して、「いい絵を見て心を育んでほしい」と、大村さんお気に入りの富士吉田市の画家桜井孝美氏の作品を贈ることにした。

 市立韮崎西中であった受納式では、中央に富士山、雲上に若々しい風神雷神を配した作品「郁郁(いくいく)たれ!」が校舎内に掲げられた。

 大村さんは「芸術は自然とともに一体となって人間を健全に導くと思っています」とあいさつ。生徒会長の奈良歩乃佳(ほのか)さん(3年)は「絵のある学校生活が楽しみ。先生にお会いして、私たちもふるさとを大切にしていきたいと思いました」と感謝を表した。

 大村さんは韮崎東中も訪れ、作品「薬師瑠璃光如来・無量」を寄贈した。

 式の後「私自身美術を愛してきてよかったと思っている。その気持ちを子どもたちに伝えることができ、ありがたい」と話した。(米沢信義)

今日の一句;大村さん 生まれ故郷に 絵画寄付
9_8_hh19.jpg 9_8_hh18.jpg

PageTop

バンフォーレ甲府

サッカー日本一を決める天皇杯、バンフォーレ甲府は7日夜、準々決勝戦でJ1のアピスパ福岡と対戦し、延長の末2:1で勝って、クラブ史上初めての準決勝に進出しました。
  

PageTop