FC2ブログ

ちょっくら よっていけし

https://mh182130.jp

同窓会の思い出②

同窓会の思い出-2                     

 二人目のSさんは、「AE計測法」の分野ではエキスパート。一時体調を崩したが今は元気になり最近はゴルフのスコアアップに探究心を燃やしている。
成績は常に上位を占める学者肌、同窓会の中では今なお一番ダンディーな「紳士」でもある。
   三人目はWさんで重電電力設計の時「タービン発電機ロータの予防メカ診断法の構築に関する実証的研究」で工学博士を授与されました。
   そんな中、我が同窓会には「菊花作り」の名人Aさんがいる。
昨年「ひたちなか市」の菊花展で最高の市長賞を受賞したのだ。作品は一年がかりで丹精を込めた5点の作品が最優秀に輝き「苦労が結果で報いてくれた甲斐があったと」喜んでいた。
Aさんの秘策は電機設計の経験生かして、如何にすばらしい菊花を育てるのにはどうしたら良いか設計の段階から周到に計画を練ったとの事でした。
   また、同窓会員には「技術士」で今なお活躍している三人のメンバーがいる。
その中の一人に生徒会長をしたAさんは我が同窓会では重鎮的存在。彼は計算尺で全国大会に出場し準優勝になり、全国に「計算尺の甲府工業」ありと名を馳せた先駆者でもある。
また、弁論部などで大活躍、関東大会に出場したことなど、1年の1/3は学校に泊まり生徒会の仕事を優先したなどエピソードは今でも語り草になっている。今は「日本技術士協会」の役職を兼務しながら「地下鉄」の職務もこなし多忙な日々を送っている。
菊

PageTop