FC2ブログ

ちょっくら よっていけし

https://mh182130.jp 

猛毒のカエンタケ

猛毒のカエンタケとの関連が指摘されている「ナラ枯れ」の被害についてです。
山梨県山中湖村で去年の被害がおととしの約45倍にのぼることが分かりました。
ナラ枯れはカシノナガキクイムシという虫が木の幹に侵入して病原菌を持ち込むことで木を枯らしてしまう病気で、山中湖村では3年前に初めて被害が確認されました。
ナラ枯れが発生するとその周辺では次の年に猛毒のカエンタケが発生することがあります。
このナラ枯れの被害状況を把握するため、村と東京大学は去年10月から12月まで村内全域を合同で調査したところ、新たに3596本の被害が見つかったということです。
これはおととしの約45倍に当たり、調査を行った東京大学は被害は村全域に広がっているとしています。


今日の一句; ナラ枯れの 原因なんと カエンタケ

PageTop